お客様の声

  • ライトシリーズ
  • 起き上がりセンサー
  • 超音波離床検知システム
  • ナースコール連動型超音波センサー
  • コンセントコール
  • 動画で見る使い方
  • お客様の声
サポートメニュー
  • 各種資料ダウンロード
  • デモ機貸出申込み
  • お問い合わせ
  • よくあるご質問
  • 特記事項・免責事項
ハカルプラス株式会社(Hakaru+)

やわらかい素材の起き上がりセンサー

茨城県ひたちなか市にある特別養護老人ホーム(53床)様にCAREai「起き上がりセンサー」を導入しました。

お客様が抱えておられた問題・課題

従来は某社のベッド上で使用するマットタイプセンサーを採用し運用していらっしゃいましたが、そのマット内部にはプラスティックのような板が全体的に使われており、対象者の加重のかけ方が原因で割れる事象が多発していました。そのため、壊れる度の買い替えコストだけでなく、センサーを設置し直す作業も施設の負担になっていました。

当社の提案

薄くて柔らかい素材を使用しているマットタイプのCAREai「起き上がりセンサー」をご提案しました。CAREai「起き上がりセンサー」では、対象者の寝る体勢や寝返りによる加重の偏りが発生しても、マット自体が柔らかく体の形状に合わせて曲がるので、割れて壊れる心配がありません。また使用方法や運用に関しては従来使用していたものと大きく変わらないので、スムーズな入れ替えが可能となっています。

導入製品

お客様の声

施設で働くスタッフが実際にベッドに寝て試してみても、センサーが敷いてあるのかわからないレベルの柔らかさでした。このレベルであれば対象者に気づかれずにセンサーを運用して転倒予防が出来ると感じました。寝返りによる誤検知が少ない事もスタッフの負担を減らせると思いました。

お問い合わせ窓口

▲ページのトップに戻る