お客様の声

  • ライトシリーズ
  • 起き上がりセンサー
  • 超音波離床検知システム
  • ナースコール連動型超音波センサー
  • コンセントコール
  • 動画で見る使い方
  • お客様の声
サポートメニュー
  • 各種資料ダウンロード
  • デモ機貸出申込み
  • お問い合わせ
  • よくあるご質問
  • 特記事項・免責事項
ハカルプラス株式会社(Hakaru+)

床マットセンサーを避ける事による転倒事故を防ぎたい

大阪市にある障害のある方が利用する施設にCAREai超音波センサーを導入しました。

お客様が抱えておられた問題・課題

施設ではベッドの足元に敷くタイプの離床センサーを使用していたが、対象者がセンサーに気付いて避けてしまい、転倒し怪我をされてしまった。その対策として床全体にラバーマットを敷きその下にセンサーを隠したが、今度は上手く反応・検知せず2度目の怪我をさせてしまった。

当社の提案

対象者がセンサーに気付いてしまう状況を、検知エリアを見ることが出来ない超音波センサーを導入する事で解消。ベッドの下に隠して設置し、対象者に気付かれずに足を降ろしたタイミングで職員に通報する環境を整える事が出来ます。

導入製品

お客様の声

2度も怪我をさせてしまっていたので、確実な検知と通報環境の整備が急務でした。超音波センサーは検知するエリアが見えないので、床マットのように対象者が避けて転ぶ心配が無いのが良いと思います。

お問い合わせ窓口

▲ページのトップに戻る