お客様の声

  • ライトシリーズ
  • 起き上がりセンサー
  • 超音波離床検知システム
  • ナースコール連動型超音波センサー
  • コンセントコール
  • 動画で見る使い方
  • お客様の声
サポートメニュー
  • 各種資料ダウンロード
  • デモ機貸出申込み
  • お問い合わせ
  • よくあるご質問
  • 特記事項・免責事項
ハカルプラス株式会社(Hakaru+)

掃除のたびに、離床センサーを設置するのが面倒・・・

山口県宇部市にあるサービス付き高齢者向け住宅を併設するケアミックス病院に「ナースコール連動型超音波離床センサー」を導入しました。

お客様が抱えておられた問題・課題

現在はマットセンサーをベッドの降り口に敷いて使用しているが、直接床に敷いているので不衛生であり掃除が欠かせない。しかし掃除をするたびに正しくセッティングをしなおす必要があるので、その作業は職員にとって大変な手間であった。

当社の提案

既存でお使いのナースコールシステムに離床通知を上げる為、CAREai「ナースコール連動型超音波離床センサー」をご提案。超音波センサーの検知エリアをベッドから足を下ろした際に反応するように、付属のマグネットを使用してベッド下に設置。超音波センサーは非接触型のセンサーなので、一度設置をしてしまえばそれ以降は触ることはありません。

導入製品

お客様の声

ベッド周りがすっきりとして掃除が楽になり再設置の必要もないので時間も短縮、仕事の効率が上がりました。今回はベッド下で使用しましたが、超音波センサー背面についているツマミを回せば検知するエリアの大きさを変える事が出来るので、ドア周りなど違う場所でも使用できそうです。

お問い合わせ窓口

▲ページのトップに戻る