スタンダードシリーズなら電波が届きにくい大型施設でも安心!

香川県の特別養護老人ホームに、CAREaiスタンダードシリーズ「超音波センサー」を導入しました。

スタンダードシリーズなら電波が届きにくい大型施設でも安心!

導入製品

  • CAREai スタンダードシリーズ 超音波センサー

製品構成

  • 親機 Ci-M1H-P
  • 子機 Ci-S4H
  • ペンダント Ci-P2
  • 超音波センサー Ci-U1
スタンダードシリーズなら電波が届きにくい大型施設でも安心!

お客様が抱えておられた問題・課題

約50名の利用者が生活する大型施設で、普段お使いの離床センサーでは通信電波が届きにくい居室が多くありました。そのため離床センサーを必要とする対象者がいる場合は、居室をスタッフルームに近い居室に都度変更する対応を取っており、いつも煩わしさを感じていました。

当社の提案

CAREaiスタンダードシリーズ超音波センサーを提案しました。このシリーズには「コンセント間通信」という電気配線を通信線として使用する弊社独自の通信方法を搭載しており、受信距離は最長250mの広範囲の対応が可能です。導入後は、スタッフルームにある親機から遠く離れた居室からの呼び出しも安心して受け取る環境が整います。

お客様の声

無線通信の電波問題に悩みを抱えていましたが、こちらの商品に出会い解決しました。受信機を1つ購入しているとセンサーの増設も安価にできると聞いているので、必要な利用者が増えたときに気軽に追加購入できる点も気に入っています。


page top